あなたのイメージを形にするエンジニアリング・クリエーター

技術紹介 【熱量.流量表示計】

    マイコン応用システムの設計、製作

■ 回路技術とソフトウエア技術の融合によりコンパクトにまとめられた多機能、高精度で低価格な
  流量、熱量表示計です。仕様検討の段階から参画しています。 

■ エネルギー管理に不可欠な高精度の流量/熱量/差圧/温度
   マルチ表示計です。 1台の表示計で、エネルギー管理・COP 
   演算に必要な全てのデータが取得出来ます。

■ 差圧発信器/温度センサからの信号を処理し、流量・熱量・温度
   などを表示、外部信号として電流信号(4-20)やパルス信号を
   出力します。


■ 温度入力 2系統(pt100)・差圧入力   X 1 (4-20入力)
   出力4系統   4-20出力3系統【温度×2・流量×1】
            パルス出力 (流量or熱量)


■ 差圧,温度,瞬時流量・瞬時熱量・積算流量・積算熱量・
   積算時間 を表示します。
  データ保持用EPROM搭載、1ヶ月分のデータを内部に保持。

■ パルス出力は、1/3600Hz〜100Hzまでのワイドバンド対応。
  ハードウェアのみでは出力不可能な、超低周波パルス(1パルス/h)の出力が 可能です。

■ 『流体密度』『比熱』の設定が可能ですので、様々な流体の測定に利用可能です。

■ 通信機能搭載、デジタルデータの送出が可能です。(オプション)

■ 【冷温水搬送系の流量・温度データの把握】/【熱源機器・空調機器の性能(COP)評価】
   【熱源機器・空調機器の部分負荷効率の検証】 /【流量計測によるポンプ動力の管理】 
   【工場・プラント配管系の流量・熱量の計測管理】等の様々な用途に
使用出来ます



 HARDWARE  マイコン  H8/HD64F3048F
 内部32bit,外部16bitバス
 開発言語  C,アセンブラ

□ 性能を最大限に活かした【マルチタスクタイミングコントロール】技術を採用し、補正演算を初め
   とするイベントを適時に処理しています


□ 仮想9bitD/A技術の採用、帯域分割 【レンジコントロール】により高性能A/Dを使用せず
   に、高精度を実現。


□ 温度測定回路には、独自開発のオートキャリブレーション回路を搭載。ハードウェアを常にモニ
   タリングすることで測定回路に発生する誤差成分をリアルタイムに補正しで高精度を実現。



Copyright (C) 2008 FUJITEC Corporation. All Rights Reserved.