あなたのイメージを形にするエンジニアリング・クリエーター
技術紹介 【レジストレーション検査ソフト】

    16bitTIFFデータによる画像解析、検査ソフト

 大量の画像データを処理する為にディスクトップパソコンを使用しています。接続されたスキャナー
 の出力する16Bitの画像データを処理してますが、このソフトの開発当時は16Bitの画像データを
 扱えるソフトが無かった為、WindowsのAPIを駆使して16Bit画像データをを処理出来るソフトを
 作りました。




■ プリンターにおける、印刷濃淡の検査や、印刷
   位置ズレを検知し補正量を算出するソフトです。

■ プリンターによる印刷物をスキャナーで読みとり、
   画像を解析し検査を行います。


 使用ソフト  C++ ビルダー Ver5
 HARDWARE  パソコン  : 市販の汎用品
 スキャナー: 市販の汎用品
 動作OS  Win95,98,2000,XP

□ SCSI通信、TIFFコマンドによるスキャナ制御とデータダウンロード
    (TIFFのみでなく、Bitmap、その他の方式でも可能です。)

□ WIN APIを使用した16Bit 画像データの読み出しと、画像処理。

□ RGB/CYMK変換

□ エッジ検出による傾き検出、補正、検査エリア自動設定

□ 印刷位置ズレ検出、補正量算出

Copyright (C) 2008 FUJITEC Corporation. All Rights Reserved.